Passing through~そらやのブログ

リンク元でもコメントはお気軽に。そのまま通りすぎた方も是非戻るをタップして遊びに来て下さい(笑)

素敵洋楽と夜型の理由

オーストラリアには特に興味はなくただ単に
TimTam美味しい!ベジマイトは無理ではないけどどちらも大好きではないし行きたい国でもないです。

でもなぜかオーストラリアのアーティストの曲は大好きです。

Divinylsのセクシーでカッコいい"I Touch Myself " だったり

ナタリー・インブルーリアだったり

いずれも日本での知名度は分かりませんが
自称ナタリー・インブルーリアの同級生だという人に英語を教わってた事があります。
その時は「私はデルタ・グッドレムの同級生だよ」と冗談という名の大嘘をついて笑われました。
(大嘘ついでに大幅にサバ読み...)



f:id:soraya8:20180210231200j:plain


デルタ・グッドレムはアダルトコンテンポラリーというジャンルらしいです。
アダルトコンテンポラリーという言葉の意味はよく分かりませんが
とにかくデルタ・グッドレムの歌声は好きです。


https://youtu.be/YMYUYtsUGgg


"Lost Without You"

健気で芯の強い女性ヴォーカルってすごく素敵。

好きな音楽の基準は
ずっと聴いていたいと感じるかどうかだけど
デルタの歌声はずっと聴いていたいと思えます。


音楽好きで困るなあと思う事がひとつ。




聴き始めたら止められないということ。


早く寝なきゃ!早くお風呂入らなきゃ!を後回しにしてしまうことが私は非常に多いです。
特にお風呂はめんどくさくて好きではないのでつい音楽に逃げてしまうのです(^ω^)

お風呂から出て濡れた髪をドライヤーで乾かした後にいつも思うことは

「1日の終わりに聴く音がうるさいドライヤーの音だなんて絶対にイヤ!!」

本当にドライヤーの音が嫌いなのでここでまた音楽に逃げ込むのです。

で、聴き始めたら止まらず気づけば日付が変わってるという...
私が夜型人間になったのは大好きな音楽のせいです。
誰でも好きな事がある人はそのために夜更かししてますよね?

友達にすごくよく眠る女性がいて仕事が休みで出かける用事もない日は13時間以上眠っているそうですが彼女には趣味がありません。
もしやと思い他の趣味がなさそうな知人に睡眠時間を聞いてみたら「毎日必ず10時間は寝る」という返答でした。
やっぱり趣味がない人はやること考えることが少ないので時間を持て余し結果睡眠時間が長くなるのでしょうか。

ちょっと不眠気味の私から見れば羨ましくも思えます。
多趣味だからこうはならないと自覚しつつ一気に10時間眠る自分になりたい気もします。

眠くなる趣味というか寝付きがよくなる趣味ないですかね?

あるとしたらなんだろう???

皆既月食の夜

1月31日 21時45分頃の月です。




f:id:soraya8:20180131223653j:plain


実際にはとても綺麗でしたが上手く撮れませんでした(._.)


いつも平らな所にいて上も下も見ず目の前のことでいっぱいいっぱい。
空を見ることなんて考えもしないけど今夜はせっかくの皆既月食なので寒い中ちょいと外に出て夜空を眺めてみました。


年明けから今日まで考える事が多すぎて毎日キャパオーバーを感じながら過ごしてきて明日からは忙しさ本番の2月が始まる...
殆どが楽しいスケジュールなのですが体調面(持病)の心配は拭いきれません。
そして今は風邪で寝込んでいる家族の看病を感染の不安に怯えながらしています。

2月を無事に乗り切れるのか自信がなくなってきましたがなんとか自信つけたいです。


今日はもうしっとり系のR&B聴くのはやめておこう。

加トちゃんケンちゃんごきげんテレビのDVDでも見ますかね(^^ゞ

ありがとう2017年

2017年は

健康面0点

精神面での充実は100点


0+100=100

なので百点満点の良い1年だったと思っています。


健康オタクなのに不健康な日が大変多く。
精神面では満たされる日が多く。

病は気からなんて嘘だと思った1年でもありました。

なけなしのバイタリティを注ぎ込んだライヴの数々









f:id:soraya8:20171231152614j:plain











f:id:soraya8:20171231152638j:plain












f:id:soraya8:20171231152727j:plain





今年は昨年よりもライヴに行った回数は減りましたがとても充実した時間を過ごせた濃いライヴばかりで大変満足しています。

楽しく優しい気持ちになれる8ottoのライヴのおかげで不健康な自分の体を立て直す気力も湧いてきたものです。有り難いです。

LOSTAGEのREMを五味さんの弾き語りで聴けたことはお宝体験でした。アルバムIn Dreamsの中で最も好きな歌詞がREMなのでもう感動でした!

そしてMAESONさんのアコースティックライヴ。
えっ!あの...こんな近距離であの最高の歌声を聴けちゃっていいのですか?ってド緊張で(汗)
でも聴いてるうちに緊張でガチガチだった身体もリラックスしてきた不思議。癒しの歌声でした。

昨年は手術を2回受けその前後にも激しめのライヴに行ったりしていたんだなあと今より1歳若い自分のバイタリティに呆れますがその当時はやっぱり自分にはバイタリティがないとぼやいていました。

来年も報われない健康オタクとして元気な人達の溢れんばかりのバイタリティを妬みながら生きると思いますが出来る限り人様のお役に立てる自分になりたいとも思っています。

こんな私のブログを読んで下さる方、いつも素敵な興味深いブログを読ませて下さる方、リンク元などで反応下さる方、今年出逢えた方々に感謝いたします。ありがとうございました。
明日から始まる2018年が皆様にとって今年よりもっとラッキーでハッピーな1年になりますように!





FeNO測定からの貧乏X'mas

夜の咳が止まらず

しばらく検査も受けていなかったのでめっちゃ重い腰を上げやっと呼吸器内科に行ってきました。
これまで咳の症状が出た時には近所の内科に行っていたのですがどうにも頼りなくて「アレルギーか咳喘息かもしれない」と言われ続けただけで症状も緩和せず。

これはもう専門的に診てくれそうな呼吸器内科に診てもらうべきとかなり前から思ってはいたのですが
厄介なジストニア治療の疲労もあり、そのジストニア治療を続けてきた中で数々の医療機関で嫌な思いばかりしてきた私は病院がとにかく大嫌いになってしまい行かなければと思っても嫌で嫌で嫌で嫌で(何度嫌がってもきりがない)
特に初めて行く病院というのは問い合わせの時点から精神的プチ地獄が始まるのです。

でも病院が好きな人ってそうはいませんよね?

それでも今年はいい出来事にいっぱい恵まれました。
これが本当に自分の人生の中で起こった事だなんて信じられないくらいの幸せがありました。
しょぼいバイタリティで出来るだけの好きなことを積極的にやって来た自分を見てくれていた人達がいた事、本当に私は世界一幸せなのではないかと感謝と喜びの気持ちでいっぱいでした。


だからこそ。

残り少ない今年も来年もその先も
こんな幸せを与えてくれた人達のためにも自分の明るい未来(余生?笑)のためにも
身体の強化は絶対と自分に言い聞かせ行ってきました!

初めてFeNO測定というものも受けてきました。

画像診断に肺活量、問診も含めとにかく丁寧に診てもらえました。


結果


FeNOの測定値が70ppbを超えていた私は咳喘息の治療を受けることになりました。正常値は22ppb未満 との事なので自分の測定値を見せられた時はまさにこんな顔になりました→( ̄0 ̄;)

ですが私の肺年齢は25歳との事で肺は非常に元気なようですw
垂れ放題のおばさんおっぱいの奥にピチピチな肺があるとは見た目には決して分かりません(゜ロ゜;
そうです、見た目だけでは人は判断出来ません。あらゆる面で。

待ち時間はやっぱり長くて特に検査直前と直後の待ち時間はかなり心がツラかったです(;_・)
雑誌なんかを見る気持ちの余裕はないしただ何もせず病院の待合室で座って待つ時間は退屈というよりやはりプチ地獄でした。

今回思いきって呼吸器内科に行ってこれまで受けたことのない細かい問診や検査も受けた結果これからはより適切な治療を受ける事が出来るようになったので
1つ安心出来ました。いやいや言いながらも今年中に行けて本当によかったです!

そして気力を使い果たした私の前に立ちはだかるクリスマス。

検査と薬代で諭吉さんとお別れしたから買い物にも行けないです。
冷蔵庫の中も寂しいのですがピザが食べたい...


買えなければ

何とか貧乏ピザを自分で焼いてみようと思います!!


クリスマスもクリスマスじゃない日も同じく1日1日を大切に。









フトモモ科

咳喘息というやつは本当に困ったものでひと度咳が出始めるとなかなか止まりません(泣)
体を動かしている時は不思議と出ないのですがゆっくり休もう、寝よう!という時に限って発作が出てしまい眠れない休めない、しかも咳というの1発で数カロリー消費するとかで連続する咳が長期間続いている私はなけなしのバイタリティを奪われフラフラに。

先月もライヴに出かける時は咳止めの薬を飲みながら愛しい音楽を聴き帰宅と同時に倒れ込んだりしてました。
咳止めの薬を飲むと咳は出なくなりますが副作用がそれなりにあるので万全な体調で音楽を聴けなかった自分に情けなさを感じました。
特に先月行った2本のライヴは過去最高かもと思えるほど幸せと元気をもらえた内容でした。
精神的に満たされまくっているのに身体はガタガタ。
四つ葉のクローバーの冠を頭に被りながら足は棺桶に突っ込んでいるような気分で...

「病は気からなんて嘘じゃないの?」

今月に入ってから何度この言葉を繰り返したことか。

何とか身体も元気になれないものかと考えに考え
半年以上前にかかりつけ治療院の先生に教えていただいたティートゥリーの事を思い出しました。


f:id:soraya8:20171213215007j:plain



熱湯にこのティートゥリーのエッセンシャルオイルを数滴落として湯気を鼻から吸い込み口から吐くというリラックス法を久しぶりにやってみました。
先生に教えていただいた時は確か花粉症が酷かった時でしたが風邪の予防にティートゥリーを使う方もいらっしゃるようです。

もともとアロマとか精油には全く興味が無く今も別に無いのですが
私の健康状態を少しでも良い方向に導いてくれている先生のオススメだったので素直に試したわけです。
もう若くなく何も知らないわけではないのでプラシーボ効果という程度のものなら効かないでしょうw

ただやっぱり副作用のある薬よりは自然なものに身を委ねていたいです。

ティートゥリーはフトモモ科とのことですが
フトモモってなあに?って以前調べたはずなのにもう忘れています。

なんだかテキトーですが
私の身体もテキトーに元気になってくれればいいのに、、、、

最後に

ティートゥリーのツンとした香りは個人的にはあまり好きじゃないです(^^;