Passing through~そらやのブログ

リンク元でもコメントはお気軽に。そのまま通りすぎた方も是非戻るをタップして遊びに来て下さい(笑)

ライヴの話をしたかったのにこんな自堕落自慢に...

インフルエンザ感染に怯えながら
風邪に倒れた家族の看病で眠れなかった2月 。

喘息持ちの自分にとっては普通の風邪に感染するのも恐いです。
3年前インフルエンザになった時もインフルエンザの発熱よりも後の喘息のほうがずっと苦しかった記憶があるのでものすごく神経質になっていました。
今年の2月は5本のライヴに行く事が決定していたのですが
やっぱりこの状況で5本全てに行くことは叶いませんでした。
看病で不眠気味になり疲れが蓄積されていくのがはっきりと分かり、そして不眠は人の希望や行動力を確実に奪います。

もう明日のライヴ行かなくていいや...。

2月上旬の某日。この日は昼に吉祥寺でのライヴに行ってから夜は都区内でのライヴに行くというケツカッチンなスケジュールを立てていました。
「このハシゴはもう無理だ、諦めよう」と一睡も出来ず夜が明けた時に普通では絶対に考えないような事を考えていました。
この数年間でチケットを取っているのに行けなかったライヴは他にもあります。理由はだいたい自分の喘息。
でも今回は喘息でもインフルエンザでもなく、もうひとつの一番厄介な持病ジストニアの悪化でもない。
家族の看病疲れによる不眠。
こればっかりはもう仕方がないです。
「どうせ倒れるなら私が暇な3月にしてくれたらよかったのになんで一番忙しい2月だったのよ」って今元気になった家族に散々文句タレてますw
私には頼れる親戚はいないので家族に何かあったら私が一人で何とかするしかない。それを自覚しているので誰にも頼らない分、文句ぐらいは我慢せずに言おうと決めています。
不満1つ言わず常に黙々とやっていたら死ぬ前に壊れてしまいます。
生きてるうちは壊れたくないんです。
人から頑張っているように見えなくてもいいし寧ろ私は怠けるのが得意な自堕落のエキスパートです。
周りの皆さん頑張り過ぎてるから私を見習って欲しいと思ってしまいます。

ジストニアになって何が無理で何が努力なのか完全に解らなくなりどん底よりも下で苦しんでいた時にもう頑張らないという答えしか見つけられなかった自分の事は正直今でも情けないと思っています。
でも頑張らない幸せというものも確かにありました。
心持ちが変わってくるので。
よし頑張るぞ!とその時意識していなくても後から振り返ると思いもよらない物凄い事を乗り越えていたりするものです。
頑張るのが大好きな人が多い素晴らしき日本で純日本人がこんな事をブログに書いていていいのか分かりませんが
頑張らなくても掴める幸せはきっとあります!
焦らず目の前の事を好きなだけ好きなようにやっていきたいですね。