Passing through~そらやのブログ

リンク元でもコメントはお気軽に。そのまま通りすぎた方も是非戻るをタップして遊びに来て下さい(笑)

筋書き通りのスカイブルー

最近GARNET CROWをよく聴いています。
ヴォーカル、作曲担当の中村由利さんの爽やかで少し寂しげなアルトと超絶美人AZUKI七(あずき なな)さんが書く極上の歌詞にすごく惹かれます。
私は一応読書家ですがこれまでに心を奪われた女流作家は僅か二人。
そのせいか音楽を聴く時も歌詞をどうしてもそのような色眼鏡で見てしまい女性ならではの特色が感じられると途端に興味が薄れ...
たぶん自己嫌悪も含め自分の中にあるミソジニー的な要素が拒絶してるんだろうなと分析。
単に私が女性として優れている部分がひとつも無いからこのように感じるだけかも知れませんがとにかくAZUKI 七さんの歌詞はそんな私にすら優しく1対1でいてくれるような気がして。
すごいポエマー、文学者に出逢えた!!ってGARNET CROWを聴き始めたばかりの頃の感激は相当大きなものでした。

捨て曲って何やねん?ハズレって?あるわけないやろそんなもん。

って声が聞こえてきそうな全曲がキラッキラのNo.1としか言いようがないアルバム
"SPARKLE ~筋書き通りのスカイブルー"




f:id:soraya8:20180515003723j:plain





最初このジャケットを見た時は女性メンバーお二人があまりにも可愛いので失礼ながらちょっとアイドルっぽいバンドかな?と思ってしまいましたが試聴してすぐにそれは間違いだと分かりました!
めちゃめちゃ実力派です。
中村由利さんは私の中で邦楽女性ヴォーカリストナンバーワンです。

頭の中でずっと大好きな
Last Love Songが流れている時は何もかも上手くいく気がします。

時代や流行り問わず
やはりいい音楽はいいです。
いつどんなタイミングで出逢えるか分かりません。