Passing through~そらやのブログ

リンク元でもコメントはお気軽に。そのまま通りすぎた方も是非戻るをタップして遊びに来て下さい(笑)

これから。

先月私もついに父が死んだ年齢になりました。
これまでの人生それなりに長かったように感じていますがやはり死ぬにはさすがにまだ早い年齢だと思います。
過去のブログにも書いた通り
父とは良い思い出がありません。
1度も好きになれないまま別れが来てしまったけど今でも月命日には必ずお墓参りに行っています。
私がしてあげられる事はそれしかありません。
父の事は絶対好きになれないし許せないけれどここに眠っているのはひどい父ではなくて仏さん。
そう思いながら手を合わせる事しか出来ないのです。

父は私の親になった事を後悔しているのかもしれない。
美醜は別としてこんなにも自分にそっくりな顔をしている娘が可愛くなかったのだろうか?
何年経ってもこの2つの疑問だけは頭の中から消し去ることは出来ません。

でも

この先何があっても私の人生は私のもので
私自身の命は半分父からもらったもの。これは変わらない事実だけど父が生きることが叶わなかったこれからを私は今までよりももっと幸せに生きて行きます!




それにしても



暑くて死にそうです(;´д`)