Passing through~そらやのブログ

リンク元でもコメントはお気軽に。そのまま通りすぎた方も是非戻るをタップして遊びに来て下さい(笑)

3月。

家にいる時間が長くなり面倒と思いながらもいつから中断していたかも忘れていた断捨離をやらざるを得なくなったしごみの日に出すごみの量も確実に増えたのに家の中がきれいになっている気がしない。

子供の頃から公共の物は大切に扱っていたし職場では積極的に片付けもする自分が家では整理整頓もまともにせず、散らかっていたほうが便利だし、よく使う引き出しはろくに閉めもしないのは家に対して愛着がないからだと気づいてから何年経つだろう。何年経つか分からないけど

家に居るだけで心が荒んでいくのを確実に感じています。

先の不安、そんなものでも何もないよりはマシだろうと思いながら実はそんなに不安じゃないのはジストニアの診断を受けた日のことが忘れられないからだろうか?

あれからもう7年。3月の終わりになると思い出して悲しくなります。世間がどのように変わろうとも悲しくなる時季は毎年必ずやって来る。

今まで誰かに話すことはなかったし同じ病気の人たちの希望を奪いかねないのでジストニアについて書くときは一番忘れ難い経験に纏わる話は書くことを避けてきました。

そして今回もやはり世界がこのような状況の中、ますます書けません。書いたほうが自分は救われるのかもしれないけれど世間の理解が進まず人により症状も違うジストニア患者一人一人の発信には大きな影響力があるので言葉選びは本当に難しい。希望はつねに持っていていただきたいと思う分だけ慎重になります。

いつだったか私は理解のない世間を自分自身が理解していなかったと書いたことがありますが世間に対する理解力はそこまで必要ないのでは?世間は他人の塊だし理解がないのはお互い様ぐらいの距離感でちょうど良いのでは⁉️と思うようになりました。

時間とともに人の価値観や考え方は変わるし

一寸先の事も分からない。

人間は変わる必要性がある時に変われるように出来ているのだと思いながらも溜め息。

それでも今日まで生きてきたし不安なんてあって当たり前だしきっとこれからも

一人で抱えて行くもの背負って行くものは決してなくならないでしょう。

もともと気分転換が下手なのに気分転換の機会を見つけるのも難しい今、やることが他になかったからとはいえ断捨離を再開したことだけは自分を評価してやりたいのです。

サッカー選手とかお笑いタレントさんとか

私の大好きな人達が憎むべきコロナに感染したニュースを見るのは本当に本当に物凄くつらいです。

1日も早いご回復をお祈りします!また元気に活躍される姿を見れる日を楽しみにしています。

偉い人達は今こそ皆に心から偉い!と思われるようなお仕事をしてください。お願いします。