Passing through~そらやのブログ

リンク元でもコメントはお気軽に。そのまま通りすぎた方も是非戻るをタップして遊びに来て下さい(笑)

フトモモ科

咳喘息というやつは本当に困ったものでひと度咳が出始めるとなかなか止まりません(泣)
体を動かしている時は不思議と出ないのですがゆっくり休もう、寝よう!という時に限って発作が出てしまい眠れない休めない、しかも咳というの1発で数カロリー消費するとかで連続する咳が長期間続いている私はなけなしのバイタリティを奪われフラフラに。

先月もライヴに出かける時は咳止めの薬を飲みながら愛しい音楽を聴き帰宅と同時に倒れ込んだりしてました。
咳止めの薬を飲むと咳は出なくなりますが副作用がそれなりにあるので万全な体調で音楽を聴けなかった自分に情けなさを感じました。
特に先月行った2本のライヴは過去最高かもと思えるほど幸せと元気をもらえた内容でした。
精神的に満たされまくっているのに身体はガタガタ。
四つ葉のクローバーの冠を頭に被りながら足は棺桶に突っ込んでいるような気分で...

「病は気からなんて嘘じゃないの?」

今月に入ってから何度この言葉を繰り返したことか。

何とか身体も元気になれないものかと考えに考え
半年以上前に整体の先生に教えていただいたティートゥリーの事を思い出しました。


f:id:soraya8:20171213215007j:plain



熱湯にこのティートゥリーのエッセンシャルオイルを数滴落として湯気を鼻から吸い込み口から吐くというリラックス法を久しぶりにやってみました。
先生に教えていただいた時は確か花粉症が酷かった時でしたが風邪の予防にティートゥリーを使う方もいらっしゃるようです。

もともとアロマとか精油には全く興味が無く今も別に無いのですが
私の健康状態を少しでも良い方向に導いてくれている先生のオススメだったので素直に試したわけです。
もう若くなく何も知らないわけではないのでプラシーボ効果という程度のものなら効かないでしょうw

ただやっぱり副作用のある薬よりは自然なものに身を委ねていたいです。

ティートゥリーはフトモモ科とのことですが
フトモモってなあに?って以前調べたはずなのにもう忘れています。

なんだかテキトーですが
私の身体もテキトーに元気になってくれればいいのに、、、、

最後に

ティートゥリーのツンとした香りは個人的にはあまり好きじゃないです(^^;